読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイデアの甕

アイデアを放り込んでおくと甕は腐臭を発しない

WordPress

Contact Form 7で送信完了メッセージが表示されない(WPtouchでSafari, iPad, iPhone限定?)

WordPress定番中の定番プラグイン「Contact Form 7」。 コンタクトフォームの名が示す通り、ウェブサイトに送信可能なフォームを設置することができるプラグインです。 さて、フォーム設置が完了し、テスト送信もOK、裏で送られるメールも届いていざ公開!と…

WooCommerceのStripe決済で「Net Revenue From Stripe」と「Stripe Fee」に小数点が混入する問題

Eコマースというのが「電子商取引」なら、WooCommerceはなんだろう? 「イー・コマース」の次に来るのが、「ウー・コマース」だとしたら…? WooCommerceとは Stripe決済導入 多通貨対応 過去に指摘された問題点 現在残っている問題点 問題の所在

WordPressサイト制作で「CF7 Google Sheets Connector」を使う際の個人情報保護に関する注意点

「CF7 Google Sheets Connector」に関する情報をこれまでにいくつか挙げています。まぁ要するにウェブサイト上でフォームに入力された内容を、Googleスプレッドシートに記録するプラグイン。 ja.wordpress.org ここでは、事業者向けのウェブサイト制作会社や…

WPプラグイン「CF7 Google Sheet Connector」を導入して送信完了メッセージがでない症状の対処法

「あなたのメッセージは送信されました。ありがとうございました。」というメッセージは重要です。 それがウェブサイトと顧客をつなぐ入力フォームの送信完了メッセージであればなおさら。 Contact Form 7 CF7 Google Sheet Connector 完了メッセージが出な…

WordPressでスタイルシート(style.css)の変更が効かないと思ったら全角スペースが挿入されてた

過去に書いたCSS関連記事。やや高尚(笑)なコメントアウトのお話。 bukki.hatenablog.com で、今日ひっかかったのはもっと低俗(苦笑)なお話。 WordPressの管理画面で外観>テーマの編集>スタイルシート(style.css)をいじってみても、一向にサイトに反…

WordPressプラグイン「Contact Form 7」を「Googleスプレッドシート(Google Sheets)」と連携

Googleが提供する「Googleスプレッドシート」。要はMicrosoftのExcelで行えるような表計算ソフトですが、これでデータ管理をすると共有の設定など柔軟にできて便利。 またCMSとして世界中で活用されるWordPress(ワードプレス)。プラグインを活用すればその…

Google_Client.phpを利用するWordPressプラグイン同士のコンフリクト解消は開発者に依頼すべし?

WordPressは便利。プラグインを使ってGoogleのサービスを関連付ければ、もっと便利に。 だがしかし。 プラグイン同士のコンフリクト(衝突)が起こりやすいのもまた事実なようで。 プラグインによる不具合の例 導入プラグイン ①Google Analytics Dashboard f…

WordPress御用達アイコン集「Genericons」が「Genericons Neue」になって使い方がわからない

(画像引用:http://genericons.com/) WordPressを使っていると度々アイコンフォントのお世話になりますが、この度(詳細日時は不明ながら)「Genericons」が「Genericons Neue」へと進化し、 残念ながら、 使い方が良くわからなくなってしまいました。

WordPressサイトのSSL化でサムネイル画像が表示されないときの対処法【wpXクラウド限定?】

「さくらのレンタルサーバー」ではどうにも表示速度が遅すぎると思い、「wpXクラウド」へサーバーを移行。 ついでに「独自SSL設定」でSSL化してみる。「wpXクラウド」では外部から証明書をもちこむことができないものの、エックスサーバー株式会社が提供する…

WordPressのデータベース容量が大きすぎてバックアップファイルがアップロードできない時の解決策

データベースのバックアップ、してますか?定期的にしておけば何か問題があった時にもサクッと復旧できて良いものです。 ただ、WordPressで書いたブログ記事数が増えてくると記事の改訂履歴(リビジョン)なども増えてきてデータベース容量が加速度的に大き…

Wordpressのリビジョンをプラグインなしでデータベースを操作して削除する際に気を付けたいこと

ダメ、ゼッタイ。 blog.serverkurabe.com 上記記事(2011年7月更新)の方法は、2016年6月現在の最新版、Wordpress4.x.x系統では使えません。

RubypressでHTTPエラーが出たらpath設定を確認しよう。ただし時代はWP REST APIへ?

Rubyでは色々なことが出来て、もちろんWordPressとの連携もお手の物。記事の投稿や更新、削除などが外部プログラムから実行出来たりします。 ワードプレスと外部プログラムの連携においては、二昔前なら「XML-RPC MetaWeblog API」を使っていたそうですが、…

Custom Post Type Permalinks(バージョン 1.5.1)の更新でエラー「Warning: Cannot modify header information - headers already sent by…」

(※2016年4月6日現在、即日アップデートのバージョン 1.5.2で解消された模様) Wordpressで運用中のウェブサイト。パーマリンクを調整するプラグイン「Custom Post Type Permalinks」更新のお知らせがあったので、特に気にも留めず(つまりはバックアップな…

WordPressプラグイン『Custom Post Type UI』を1.0.0にアップデートしたらカスタム投稿が表示されない問題の解決法

2015.2.10現在、Wordpressプラグイン『Custom Post Type UI』がメジャーアップデートにより『1.0.0』が使用できます。 本日Wordpress管理画面より更新したところ、カスタム投稿のページが見つからない不具合が起こりました。 が、以前にも似たようなことがあ…

WordPressプラグイン『WPtouch』のカスタム投稿タイプ記事でシングル表示(single.php)がおかしい

WPtouchを利用し、カスタム投稿タイプの記事(関連記事など)を自前で取得して表示する際にはちょっとしたテクニックが必要になることを以前紹介しました。 WordPressプラグイン『WPtouch』でカスタム投稿タイプを指定して記事を取得する際に気を付けたい事 …

WordPressプラグイン『WPtouch』でカスタム投稿タイプを指定して記事を取得する際に気を付けたい事

レスポンシブデザインを意識したWordPressサイト構築を自力で行う知恵も体力もないので、とっても便利なプラグイン『WPtouch』にお世話になっています。 使用環境: WordPress 4.1(日本語版) WPtouch 3.6.3(無料版) Bauhaus 1.4.5 WPtouch無料版でもカス…

ローカル環境でWordpressのインストールに何度も失敗するなら確認したいこと

数か月前からWordpressでのサイト構築を手探りで始め、その場しのぎ的対応でごまかしてきたはいいけれど、既にコードがごちゃごちゃし過ぎてよくわからん状況に陥ったので、ここはいっちょ初心に戻って、一からWordpressの勉強始めますか!とこちらの本を購…