アイデアの甕

アイデアを放り込んでおくと甕は腐臭を発しない

Brother社のプリンター附属アプリ「Control Center 4」や「PC-FAX送受信」の不具合も常駐アプリが原因?

brother プリンター A4 インクジェット複合機 PRIVIO DCP-J562N 両面印刷/無線LAN

 

ブラザー工業のプリンターがコストパフォーマンスに優れていて重宝しているのですが、たまに付属のソフトが立ち上がらなかったりする。

 

起動しないのです。うんともすんとも。

 

印刷、コピーだけじゃない。

最近のプリンターはプリンターとしての基本的な印字機能に加え、スキャンやらコピーやら、FAX機能やらが付属した複合機が主流になっています(たぶん)。

 

まぁそれをスマホから操作してやるかって言われたらほとんどやらないし、年賀状ソフトがついてるとか言われてもあまりありがたみもなかったり。

 

ただ、スキャンやFAXやの性能を最大限生かすには、パソコンから操作できるアプリが必須なわけでして。

 

「Control Center 4」や「PC-FAX送受信」はそうした必須アプリなわけです。

 

で、例によって大事な時に動かなくなると。大事な時ほど、動かない。PC界七不思議の一つでござい。

 

同じ問題

ただ、この問題に関しては他の問題と同じ時期に同じようにして解消した経緯があるので、端折りつつ紹介。

 

PDFを読むためのソフトが動きませんで。

 

bukki.hatenablog.com

 

ブラウザ(ウェブサイト閲覧ソフト)だって起動しませんで。 

 

bukki.hatenablog.com

 

 原因と思しきもの

これらの原因と思われるのが、常駐させていたフォント表示改良ソフトMacType

 

こいつのオン・オフでIEの起動する・しないが明確に指定できたときには、感動を覚えました。

 

で、感動ついでに速攻でアンインストールしました。MacType

 

うそみたいに、上記ソフト達が動き出す。画面上で躍動するPDFファイル。主要なニュースをバンバン教えてくれるMSN.com。

 

まぁ、どっちもグーグル・クロームChromeGoogle開発のブラウザ)で十分事足りてたんですが。

 

ただWordやPowerPointで作ったファイルを一旦PDFファイルで保存し、Chromeで開いてFAX送信ソフトに繋げないといけなかったのが、今では直接印刷先としてFAX送信が選択できるこの快適さ。

 

これだけでも、MacTypeを葬り去った甲斐があるってもんです。

 

今現在お悩み中の方は、常駐ソフトを見直してみてはいかがでしょうか。何らかの解決の糸口が見つかるやもしれません。

 

お、同じような悩みがこちらにも。

 

Windows Update が失敗する原因は MacType だった | すぐに忘れる脳みそのためのメモ

 

ついでながら、brotherプリンターのインクをお安く手に入れるならインク革命.COMさんをオススメしておきます。

 

追記

大元の原因はMacTypeじゃなかった…のか?

 

MacTypeアンインストールの数か月後、これまで何度か立ち上げ実績のあった「Control Center 4」が起動しない現象。スキャンが出来ず困る。デバイスから直接スキャンしようにも、パソコンへデータが送られていない。

 

困ったな、と思いググる

 

Brother DCP-J925NでControlCenter4が起動しない | untitled document

 

上記記事に従い、Windowsのセキュリティ更新プログラムをインストール。再起動。

 

復活!

 

大変有用な情報をありがとうございました。