アイデアの甕

アイデアを放り込んでおくと甕は腐臭を発しない

スマホなどで開錠できるスマートロックの利用が今後確実に拡大する情勢也

Qrio Smart Lock (キュリオスマートロック) スマートフォンで自宅のドアをキーレス化 Q-SL1

 

 

カギと鍵穴の概念を変えるスマートロック。今後、確実に利用が拡大する。

 

というのを下記事読んで思いまして。

 

jp.techcrunch.com

 

三井住友海上キャピタル三菱地所もそう思ってる。

 

スマートロックとは?

スマートロックは、スマホなどがキー(鍵)になるロック(錠)のこと。

 

こうすると、鍵と鍵穴が一対一対応することのプルーフ(proof、証拠、証明)を電子化することが出来て、例えば「2016年2月29日の14時から16時まで」のキーを誰かに電子情報として受け渡すことができます。

 

すごい。

 

しかも、遠隔操作が可能なんですよね。「その場に行く」というコストが不要になっちゃう。逆に「その場にいる」ことを鍵とすることもできる。

 

なんじゃそれ。絶対流行るやん。

 

色んなサービスとして

上記記事に出てきた「NinjaLock」。

 

www.ninjalock.me

 

ほかにも「Qrio

 

qrio.me

 

「Akerun」

 

akerun.com

 

色々あって、各社アイデアを出し合って新規サービスにつなげようとしています。モノを売るんじゃなく、体験を売るのだ!という昨今の商売の鉄則に従っているわけです。

 

Amazonでも買えまっせ

ちなみに、すでにスマートロックは一般販売されています。モノとしては現在2万円くらいでしょうか。

 

 

もちろんこれ、ただ高性能の錠を売って終わりじゃないので今後も様々なサービス(と商売の芽)が出てくると思いますよ。今の内から使っておくのも悪くないのでは。