アイデアの甕

アイデアを放り込んでおくと甕は腐臭を発しない

WordPress御用達アイコン集「Genericons」が「Genericons Neue」になって使い方がわからない

f:id:bukki:20161123154004p:plain

(画像引用:http://genericons.com/

 

WordPressを使っていると度々アイコンフォントのお世話になりますが、この度(詳細日時は不明ながら)「Genericons」が「Genericons Neue」へと進化し、

 

残念ながら、

 

使い方が良くわからなくなってしまいました。

 

以前の仕様

以前のGenericonsであれば、以下のサイトで紹介されているようにフォントファイルをダウンロードしたり、スタイルシートを読み込んだりして使用していました。

 

webnonotes.com

 

アイコンをクリックすればCSSでの設定値やHTMLの表記例が表示されていたものと記憶しています。

 

便利便利。

 

最近の仕様

しかし最近(2016年11月現在)においては、仕様が変更となっています。

 

Genericons Neue

 

試みに「anchor」のアイコンをクリックしてみたらば、ポップアップウィンドウにて

 

<svg class="genericons-neue genericons-neue-anchor" width="16px" height="16px"><use xmlns:xlink="http://www.w3.org/1999/xlink" xlink:href="genericons-neue.svg#anchor"></use></svg>

 

 こんな見慣れぬ<svg>タグと<use>タグが表示され、恐らく貼り付けるだけで表示…されないんですね。

 

 HTML5的な、あれでしょうけれども…。

 

qiita.com

 

うーむ…公式のGitHubレポジトリを覗く

 

github.com

 

you can't use Genericons Neue as a drop-in replacement

 

「(Genericonsからアップグレードしよ思うもんは、)Genericons Neueへ単純に置き換えてもあきませんで」(意訳)

 

というわけらしいです。

 

上記サイトからリンクされているSVGファイルを落としてきてサーバーへアップして、それを読み込んで…というひと手間?が掛かるのかもしれない。

 

上級者向けになったなぁ、というか使いづらくなったなぁという印象。

 

未だ使えず、というかFontAwesomeに乗り換えを検討するレベル。

 

fontawesome.io

 

現状、Genericonsの新規利用を諦めております。

 

参考情報

使いたい方は、英語ですが下記が参考になるかと。2016年11月16日の投稿ですね。

 

Genericons Neue | Mocco

 

時間ができたら解読してみようか…。