読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイデアの甕

アイデアを放り込んでおくと甕は腐臭を発しない

ストックとフロー

雑感

図書館に行くと必ず立ち寄る『今日帰ってきた本』コーナー。

 

まだ本来あるべきところには収まらず“とりあえず”の場所に一時的に置かれている本たちは、何故だか手に取ってみたくなるのです。

 

「こいつら、フローの中におるな・・・(ワクワク)」

 

明らかに元の場所に収まった状態(ストック)と違う性質、あるいは魅力を持っている。そんな風に感じます。

 

近頃フローの中に生きることをひとつのテーマとしているのは、その理由のわからない(けれども確かに感じる)魅力に気づいたからかもしれません。

 

魅力っていうか、とめき、ですよね。こんまりさん風に言ってみたらば。

人生がときめく片づけの魔法

人生がときめく片づけの魔法

 
広告を非表示にする